▼Ba.cho/石島直和
▼Vo.Gt/清水葉子
▼Vo.Dr/郡島陽子
▼Gt/大月義隆
(写真左から)

--------------------------
・2005.12.07
1st mini Album 『七色の記憶』リリース
・2006.12.06
2nd mini Album 『月アカリサイレース』リリース
・2007.11.21
3nd mini Album 『クローバー』リリース
・2008.04.19
SUM41 JAPAN TOUR 2008@Zepp Nagoyaのオープニングアクトをつとめる
・2008.05.01
限定Single『孤独へのシグナル』リリース(indiesmusic.com限定)
・2008.06.18
1st Full Album『夢幻シンドローム』リリース
・2011.02.16
2nd Full Album『トランキライザー』リリース


<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
CHAIN 7th LIMITSツアー
b0145688_16225629.jpg

b0145688_16225631.jpg

b0145688_16225665.jpg

b0145688_16225665.jpg


今年もこの季節がやって来た。
そう、スギ花粉の季節。
ティシュー代がかさむ季節。
鼻をもいでガシガシ洗いたい季節。
目が腫れぼったくて冴えない表情の季節。
車窓に映るこの木々もスギなのだろうか…。か、かゆい…。


CHAIN 7th LIMITS ツアー。
四日市CHAOS 、滋賀Ustone 、出雲APOLLO 、周南rise (←詳細は次の機会に!)を周り、残すところあと一本。福岡VIVREホール。遂にファイナルって訳だ。

あっという間だったと皆は口々に言っているが、本当にあっという間だった。
充実した時間はすぐに過ぎる。

3バンドの距離を急速に縮めざるを得なかった要因はただ一つ。
セッションという名の茶番劇、3バンド合同のコピーバンドだ。
ツアー前のボーカル同士の対談で、それぞれのバンドが、好きだったり影響を受けたりしたアーティストの曲をみんなで演奏したら面白いのではないか?という話になったらしく、今回のそれに至った。

やったことが無かったし、一体どんな空気になるのか想像がつかなかったけど、やってみたらただただみんながすごく楽しそうだった。みんなの顔が輝きまくっている。演者も、お客さんも。
そして誰より、うちの清水さんも。

それも明日の福岡でやり納め、そして見納め。迷ってるなら是非。

あと一本…
別れがさみしいのは、一緒に過ごした時間が素晴らしかったから か…。

色んな問題が渦巻く世の中だけど、先ずはこのツアーを最後までしっかりやり抜く。
今日はみんなで洗濯をする。

またここから、はじめよう。

by gun
[PR]
by emm_unlimits | 2012-03-16 16:22 | Comments(3)
マスタリング
b0145688_149537.jpg

b0145688_1495316.jpg

してます。
この作業が終われば音は完成。

あなたの元まで届きますように。

ぐん
[PR]
by emm_unlimits | 2012-03-08 14:09 | Comments(3)