▼Ba.cho/石島直和
▼Vo.Gt/清水葉子
▼Vo.Dr/郡島陽子
▼Gt/大月義隆
(写真左から)

--------------------------
・2005.12.07
1st mini Album 『七色の記憶』リリース
・2006.12.06
2nd mini Album 『月アカリサイレース』リリース
・2007.11.21
3nd mini Album 『クローバー』リリース
・2008.04.19
SUM41 JAPAN TOUR 2008@Zepp Nagoyaのオープニングアクトをつとめる
・2008.05.01
限定Single『孤独へのシグナル』リリース(indiesmusic.com限定)
・2008.06.18
1st Full Album『夢幻シンドローム』リリース
・2011.02.16
2nd Full Album『トランキライザー』リリース


<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
神戸と先生。
あれは小学6年生の春、音楽室にドラムセットがやって来た。
初めて見たドラムセット。
なんか、かっけー!って思った。

それから毎日、昼休みになると私は友人(四年後に清水さんと私と一緒に[ヨコチンバンド]を組むことになる女子)と二人で音楽室に通った。

暫くして、その友人から渡されたスコア(楽譜)はZARDの「君がいない」だった。

ませている。そう思ったが、とりあえずやってみる事にした。

毎日練習していると、少しずつだけど上手くなっていった。楽しかった。
友人はピアノを弾いた。どんどん楽しくなっていった。

その頃、音楽の先生は産休だったから代理の先生が来ていた。
すごくやさしくて、つるぴかハゲ丸君みたいにベロをぺろっと出すのが癖で、メガネでパーマのおばちゃん先生だった。
ドラムの譜面も、やさしく丁寧に教えてくれた。


ある日、いつものように昼休みに音楽室で友人と練習をしていると…「うるさい!勝手に触らない!だれがいいって言った?」って先生が怒鳴った。腰に手をあてて、眉間にシワを寄せて私たちを睨みながら歩いて来た。(今でも覚えてる)

産休から帰ってきた先生だった。
真っ黒な髪はストレート。化粧は濃いめ。口紅は真っ赤。"オンナオンナ"してて、笑うと怖かった。笑うのが下手だった。

その人の名前は、神戸(ゴウド)ってゆう名前だった。

「すいませんでした…。」って、しょんぼりしながら音楽室から出た。

大人って、色々あるんだな。
大人って色んな人がいるんだな。
って思った。

その日以来、昼休みに音楽室に行かなくなった。
行けなくなった。

神戸に来るとその人の事を思い出す。
その人は今どこで何をしているんだろう…。元気でいるかな。

というわけで〜?
本日はカミング神戸、皆の色んな想いを背負ってステージに立たせて頂きます。

ツベコベ言ってんじゃねーよ!
カミングー?

コウベーーー!!!

g(θuθ)n
[PR]
by emm_unlimits | 2013-04-29 02:52 | Comments(1)
東北道の車窓から。
b0145688_1432524.jpg

b0145688_143252100.jpg

こんにちは。
先日、久しぶりに清水と旅行をしてきました。一緒にお風呂にも入りました。
↑どうぞ、妄想に使って下さい。

今日は八戸に向かって移動しています。もちろん車です。もろちん。
度々、狭い空間で長時間を過ごしていると、瞑想と妄想が上手になります。
心が窮屈に耐えられる様に、進化しているのでしょう。
見方を変えると、ただボーッとしているだけです。

明日、明後日はFOUR GET ME A NOTSのレコ発LIVE 。八戸ROXX、盛岡CLUB CHANGE。
岩塩好きなベースのボッチ。釈由美子似のギターのチエちゃん。プロレスラー似のドラムのベック。
久々に一緒にやるから楽しみだっぺ。

gun
[PR]
by emm_unlimits | 2013-04-20 14:32 | Comments(2)
マッチボックス
b0145688_20192773.jpg

八王子MATCH VOX 9周年〜。
おめでとうございます。
久々のMATCH VOX 熱かったですねー。

大月教授、PANのライヴに飛び込みましたー。相変わらずPANも熱かったなぁ〜。

ライヴって、いいな〜。と改めて思える一日。
ありがとうー(^q^)

まだまだ行くぜー!!\(^o^)/

グン
[PR]
by emm_unlimits | 2013-04-14 20:19 | Comments(0)