▼Ba.cho/石島直和
▼Vo.Gt/清水葉子
▼Vo.Dr/郡島陽子
▼Gt/大月義隆
(写真左から)

--------------------------
・2005.12.07
1st mini Album 『七色の記憶』リリース
・2006.12.06
2nd mini Album 『月アカリサイレース』リリース
・2007.11.21
3nd mini Album 『クローバー』リリース
・2008.04.19
SUM41 JAPAN TOUR 2008@Zepp Nagoyaのオープニングアクトをつとめる
・2008.05.01
限定Single『孤独へのシグナル』リリース(indiesmusic.com限定)
・2008.06.18
1st Full Album『夢幻シンドローム』リリース
・2011.02.16
2nd Full Album『トランキライザー』リリース


かっこよくても
キュウリのお化けに襲われる夢を見ました

親父と二人で退治しようとするんですが、あまりに強くてやられる寸前で目が覚めました



食べ物の好き嫌いはありません

大月です





元プロ野球の伊良部選手の自殺

現役サッカー選手の松田選手の心筋梗塞

なでしこJAPANの給料問題



スポーツ界が大きく揺れていますね。





松田選手の回復を祈るばかりです





最近は日々に追われ過ぎてあまり考えなくなったけど、
前はたまに自分の死について考えていました


どうやって死ぬのだろう
どうやって死にたい
どうやって死にたくない

いつ死ぬのだろう
いつ死にたい
いつ死にたくない


死に場所を選ぶ

なんてかっこつけたことできる余裕も意志も許されないくらいに突然やってくるのが「死」なんだろうか。


本気で生きていれば、本気で死にたいと思ったこと一度でもある人もいるでしょう。
僕もそうです




中島らもさんのエッセイ(※)で、友人の自殺に対しての一節があります。

何十年に一度かもしれないけど、「生きててよかった」と思う夜がある。
一度でもそんなことがあればあとはゴミクズみたいな日々でも生きていける。


そんなことを思い出しました。


僕の大好きな大槻ケンヂさんも自身のエッセイ(※)で、自殺、死についてよく触れています

若くして死んだ伝説のロッカー達について、
「死んだら伝説、狂えばカリスマ、生き残ったらただのおっさん」
だと。

でも、それでも死んだらいかん。
たとえ売れなくても、ドサまわりの日々であろうとも、カッコ悪くても生きてる奴の勝ちだ、と。



僕もいろんな音楽や言葉に支えられて生きています。




彼がどんな境地で死に至ったのか、それは本人にしか解り得ないかもしれないけどさ。

それでも自分で死んじゃダメだよ


そんなことを思いました。





伊良部選手のご冥福をお祈りします


大月


(※)
(中島らもさんのエッセイは僕に「踏まれた町と僕が踏まれた町」です)
(大槻ケンヂさんのエッセイは「ボクはこんなことを考えている」です)
この他にも沢山素晴らしい著書がありますので、興味のある方は是非。
[PR]
by emm_unlimits | 2011-08-04 01:04 | Comments(4)
Commented by at 2011-08-05 12:00 x
UNLIMITSさんの楽曲はそんな
哀しみに対して隠さず、そして逃げず、立ち向かっていく事を教えているようなそんな気さえも感じられます。
とても大事な事だと思います。
Commented by らーちん at 2011-08-06 18:52 x
なかなか深いブログですね
俺は今年で二十歳を迎えますが 俺も死にたいって思ったこと何度もありますが,そんな勇気ないですねやはり 笑
ただ好きな音楽聞けなくなるのは嫌だし アンミリの曲聞けなくなったりするの嫌だし

そこで 前向きに生きたいと思うような 曲作ったり いろんな人を支えられる 元気にさせることできるのって やっぱり音楽だと思うんですよね
だからUNLIMITS のみんないっぱい歌作って みんなの元気の源になって下さいm(__)m
もはや俺の中では 源ですがね!

これからもUNLIMITSのファン… いや
家族 親友 恋人 ってか言葉では言い表せれない 人でいます


UNLIMITSずっと頑張って下さいね(^^ゞ
Commented by 晃司 at 2011-08-06 22:57 x
今日地元八戸の八食でライブがあるのを前から知ってて行くつもりで楽しみにしてたんですが
やはり仕事をさぼれなくて行けませんでした。すいません

初めて皆さんの勇姿をライブで見たかったのですが残念です…





まじで残念です(T_T)
Commented by 晃司 at 2011-08-06 23:04 x
あっ!それと、ずっとこれからもアンリミッツ応援してます!